6/19:個性に関する心理学…かな?

6/19

お疲れ様でした!6/19のクイズ終了しました。 解答スコアは %%SCORE%% / %%TOTAL%% 問正解(正解率:%%PERCENTAGE%%)です。 %%RATING%%  
あなたの選択した答えは強調表示されています。
問題1
キャッテル,R.が唱えた知能に関する概念で,学校で受けた教育や,仕事・社会生活の中で得た経験に基づいた知能。例えば、言葉の分析,単語力,語学能力などは,この知能による。
A
流動性知能
B
結晶性知能
C
変動性知能
D
成熟性知能
問題2
行動に見られる個人差を説明する概念のひとつで,「仮面」という意味のラテン語に語源をもつため,環境に対する適応機能の全体的特徴を指す,広い概念として用いられる。
A
性格
B
気質
C
適性
D
人格(パーソナリティ)
問題3
キャッテル,R.が唱えた知能に関する概念で,新しいことを学習する知能や,新しい環境に適応するための問題解決能力などを指す。
A
流動性知能
B
結晶性知能
C
成熟性知能
D
変動性知能
問題4
行動に見られる個人差を説明する概念のひとつで,個体内部の生理学的過程との関連が深く,先天的に決定されやすいものと考えられている。
A
人格(パーソナリティ)
B
性格
C
適性
D
気質
問題5
行動に見られる個人差を説明する概念のひとつで,本来「刻みつけられたもの」というギリシャ語に語源をもつため,比較的変わりにくい個人的特徴を指すときに使う。
A
人格(パーソナリティ)
B
気質
C
性格
D
適性
クイズが完了したら、「クイズの結果を見る」ボタンをクリックしてください。あなたが完了していないアイテムは、間違いのマークがされます。 クイズの結果を見る
問題は全部で 5 問。全て答えられるように頑張りましょう!