v.1.001

この課題について

 小学校低学年程度の四則演算(たし算,ひき算,かけ算,わり算)の反復練習を遊びとしてゲームにしたものです。私のゼミでは子ども食堂などで小学生の勉強を見てあげることが多いのですが,ちょっとしたゲームを使って,コミュニケーションのきっかけとしたり,学習の動機づけを高めることがあります。今回,大学院生が計算能力と数概念獲得に関する研究を行っているので,このプログラムを作りました。

 計算ドリルのようなゲームはたくさんありますが,このプログラムは心理実験プログラムとして作っていますので,反応データを残して後で分析できるのが特徴です。

 本プログラムは,科学研究費助成事業(基盤研究(C),課題番号19K03389,「センサ技術を活用した障害児の認知機能評価・発達支援プログラムの開発」)の補助を受けています。また,プログラムは私のゼミ生である中村真人くんの2021年度修士論文研究「計算能力の背景要因としての数概念に関する研究」において使用中のものです。


Web版プログラムについて

このプログラムには,ホームページをご覧のブラウザ上で動作するWeb版があります。データの記録機能がありませんが,手軽に試してみることができます(ブラウザによっては対応していないことがありますがご容赦ください)。

Web版計算練習プログラム

https://maruhi.heteml.net/webprog/Keisan01_web/


動作環境

[ハードウェア]

[OS]


使い方

プログラムの実行


条件設定


ゲーム画面


記録(順位)表示


データファイルなど

このプログラムでは,「data」フォルダ内に以下のファイルが自動作成されます。csv形式(カンマで区切られたテキストデータ)のファイルは,ダブルクリックするとExcelで開くことができます。

[_param.txt]


[_Keisan01.csv]


[日付_時刻.csv]


制限事項等


その他

動作が遅いときには


制限事項等


PC版プログラムのダウンロード